利用規約

この「教育用画像素材集」のご利用に際しては、以下の利用規約をご確認いただき、これらの条件に同意された場合にのみご利用いただけます。
ただし、企業等営利目的団体の利用につきましては、 原著作者 にお問合せください。

2019-10-03
カテゴリトップ>ギター/ベース関連小物&デジタル機器>ヴォーカル】PA・レコーディング機器>PAセット】ミキサー>YAMAHA>MGP Series
●YAMAHA MGP32X
Digital Heart、Analog Soul
YAMAHA MGP Series
インバーテッドダーリントン回路を採用し、かつてない太さと艶を実現した新チューニングのDiscrete ClassAマイクプリアンプ「D-PRE」、名機と言われるビンテージEQの特性を高精度で再現した「X-pressive EQ」を搭載。アナログ操作子の裏では強力な自社製DSPにより完全なデジタル処理を行い高品位な音質を保ったままサウンドメイキングを実現、iPhone・iPodを接続して直感的なサウンドコントロールも可能となりました。25年というデジタルミキサー開発の歴史と実績で、すべてをPremiumの称号のもとデザインされたMG Premiumシリーズ。ヤマハミキサー40年の蓄積が、再びアナログミキサーの定義を変えてゆきます。

インバーテッドダーリントン回路を採用した新チューニングのDiscrete Class Aマイクプリアンプ「D-PRE」を搭載。
●名機と言われるビンテージEQの特性を高精度で再現した「X-pressive EQ」を搭載。
●LEDインジケーターを搭載しさらに進化した1-knob compを搭載。
●高品位なREV-Xと定番のSPXによるデュアルエフェクトを搭載。
●DSPを搭載したステレオ・ハイブリッドチャンネルによる多彩な機能を搭載。
●iPhone/iPodを使用した直感的な設定を可能にする「MGP Editor」を用意。
●堅牢さと低ノイズを実現する新設計のメタルシャーシを採用。
●デザイン性にも長けた一体型のラックマウントアングルを搭載。
●24 Mic入力(各チャンネルに48Vファンタム電源とHPFを搭載)
●32 Line入力(24モノ+4ステレオ)
●6 AUX Send & 2 FX Send
●4 GROUP Buses + ST Bus
●2 Matrix out
●1 Mono out

インバーテッドダーリントン回路。太さと艶。今、大いなる進化を遂げる。
サウンドづくりの要を握る音の入口、ここでの采配はミックスの良否を決定づけます。D-PREとは、ヤマハがハイエンド・レコーディング製品のために開発したプレミアムなヘッドアンプに与えた名称。その大きな特徴のひとつであるインバーテッドダーリントン回路は、増幅素子を多段構成にすることで大電流と低インピーダンスを確保。それにより中低域にハリと艶を持たせたスムースな質感をベースに、太く、そしてナチュラルな開放感、空気を感じる音の品位を実現しています。これまでの小型ミキシングコンソールのイメージを大きく覆すその仕上がりは、ノブに触れたその瞬間、まるで音が見えるかのように眼前で展開します。使い慣れたマイクの眠っていた実力をあなたは再認識するでしょう。また各チャンネルにはそれぞれにファンタム電源を装備、独立した電源供給が不要なノイズトラブルを防ぎます。
ヴィンテージEQの名機だけに宿る命、Xに甦る
表現力の高いEQは、エンジニアの感情までをも揺さぶります。ヴィンテージEQが放つ魅力の謎、それはデジタルミキサーに搭載するVCMエフェクトの開発過程で克明に浮かび上がりました。特異なカーブを描く独自の特性、ここにあたかも呼吸とひとつになるような心地良さを秘めていたのです。数値から追うだけのポピュラーなEQではなく、X-pressive EQではこの急峻なカーブを巧みに採り入れることで、かぎりなくヴィンテー ジEQの使い心地を再現。音を整えるためだけのツールから、アグレッシブなサウンドメイキングに踏み込めるEQは、特にライブサウンドでの手法を一変させるまでに昇華しています。
ハイエンド・デジタルミキサーだけに与えられていたEQ技術を惜し気なく投入できたのは、コンソールを長年手がけてきたからこそできるヤマハだけのアドバンテージ。EQの持てる可能性がいま大胆に、そして挑戦的に進化します。
ハイブリッドだけに托された自由と可能性
プロフェッショナルミキサーを手がけて40年、進化を続けるヤマハからの新しい提案。それがStereo Hybrid Channelです。 アナログミキサーと同じに見えるエンコーダーの下で動くのは完全なデジタル制御システム。強力な自社製DSPを用いることで、設備やイベントPAで役立つ3つの機能をアウトボードに頼ることなくコンパクトなボディへの格納に成功しました。これらの動作はボタンひとつで実現できるよう用意され、アナログミキサーでは大切な直感性をキープしています。さらに従来は回路規模の制約から組み込みが難しかったMid可変の3バンドEQを装備、緻密な音づくりが可能です。ハイブリッドチャンネルに入力された音声信号は、独立した高性能な24bitAD/DAコンバーターを介し高品位な音質を保ったままデジタル処理されます。
先進のREV-X 、伝統のSPX。双璧が誘う未知への領域
高品質で滑らかなサウンドを実現するデジタルリバーブ「REV-X」、世界中のエンジニアに親しまれてきたデジタルマルチエフェクトプロセッサーSPX。2系統の独立したエフェクターを 惜し気もなく搭載します。ことに繊細かつ高品位な響きにこだわり、ハイエンド・デジタルミキサーに搭載されるスペシャルプログラム「REV-X」はアナログミキサーでは初のビルトイン。2系統のコラボレーションが生み出す可能性は、空間表現に大きな幅を与えます。
よりクリア、より長く、そしてより直感的な制御をその手に。
MGPではiPod , iPhoneのデジタル接続に対応しています。イベント現場で、また固定設備での長時間プレイバックを容易に実現する最も身近な存在としてこの親和性はまさに時代が求めた進化と言えます。あなたの生活の一部に自然な形でMGPが融合してゆく。まさに一つの機能という評価を超えた親和性がそこにあります。
ライブの感動をそのままに。ミキサーにUSBを直接入力できる、デジタル録音。
オペレーターが求めていた、感動をそのままに記録するライブ録音。
シンプル操作で録音・再生を可能とする「USBデバイスレコーダー」機能を搭載。
USBメモリを直接ミキサーに接続し、簡単にライブ録音やSE/音楽の再生が可能です。
手軽に活用できる圧縮フォーマット(mp3)だけでなく、ライブの空気感をしっかりと記録する非圧縮フォーマット(WAV)にも 対応。録音ソースは「ステレオアウト」、「マトリクスアウト1/2」のいずれかを選択、プレイバック時は「Hybrid Channel」、 あるいは「モニターアウト」に再生が可能。
■仕様
周波数特性20Hz〜20kHz、ノミナル出力レベル@1kHz
入力端子MIC: 24
LINE: 24 mono + 4 stereo
CH INSERT IN: 24
出力端子STEREO OUT: 1
AUX SEND: 6
CH INSERT OUT: 24
MONITOR OUT: 1
GROUP OUT: 4
PHONES: 1
ST CH INSERT: 1
MATRIX OUT: 2
MONO OUT: 1
クロストーク-74dB@1kHz
ファンタム電源電圧+48V
内蔵デジタルエフェクターFX1:REV-X 8プログラムパラメーターコントロール
FX2:SPX 16プログラムパラメーターコントロール
シグナルインジケーターSIG(緑) PEAK(赤) PEAKインジケーターはクリップレベルより 3dB低いレベルに達すると点灯
USB Audio USB IN/OUTUSB Device, iPod / iPhone
電源AC100V、50/60Hz
消費電力86W( 最大)
最大外形寸法 (W x H x D)1,027×169×565mm
質量 19kg

トップ ⇒ 現在地


YAMAHA
≪ヤマハ≫

MGP32X
ミキサー

【ミキサー】
価格
156,000円 (税込168,480 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
通常3〜4営業日以内に発送予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

上に戻る